インタビュー

INTERVIEW― 夢屋で得られるもの ―

インタビュー NさんとMさん

Nさん(2013年入社)

Nさん(2013年入社)

もともとパチンコで遊ぶのが大好きでした。
だから、どうせ働くなら好きなことに携わりたい。そう思って就職活動をしていたところ夢屋に出会いました。
当時、社員希望で応募した私一人のために、わざわざ面接に本社の愛知県から青森県まで会いに来てくださいました。
入社するかわからない私のためにここまでしてくれる夢屋の「人」を大切にしてくれる姿勢に感動して、
内定を頂く前から入社する!と勝手に入社を決意しました。

正直、「パチンコで働くってきついのかな。。。」と不安はありました。
でもそんなイメージはすぐに払拭されました。
ドル箱などスタッフの玉運びなどしないシステム導入はもちろん、残業は少な目です。
スタッフ全員が健全に働けるよう残業時間が一定時間超えたら休むなど、働く私たちに考慮した環境を整えてくれています。
私は社内でも異動が多い方で、今まで半年ごとに店舗異動をしています。
異動の有無や数は人によります。たくさんの店舗を経験し、3年間で本社勤務も経験。
さらに愛知の店舗で結婚相手も見つけちゃいました(笑)

ホールスタッフから求人を探す

Mさん(2014年10月入社)

Mさん(2014年10月入社)

実は私、パチンコもスロットもやったことがないし、お店に入ったこともなかったんです。
だから、この会社で今働くとか想像もしていませんでした。
地元の香川県で仕事を探している時に、母の上司から「働いてみませんか?」とお声をかけて頂いたのがきっかけです。
多度津店は地元だし、同じ四国の土佐か鳴門で働けないかな…と思っていたんですが、配属はなんと愛知県の稲沢市。
新しい土地で不安はありましたが自分を誘ってくれたストアマネジャーの元で働くということだったので
不安なく入社することを決めました。

仕事は、一言で「楽しい!!」
もちろん失敗して落ち込むこともありますが、常連さんにお声をかけてもらえたり
人と関わりのある仕事っていいなと思えることの方が多いです。
一つ一つ積み重ねていくことで自分の接客スキルが上がっていくことも実感できます。
また、稲沢店はスタッフ数も多く、いろんな角度からお仕事のアドバイスや刺激を頂き、得られるものが多いです!
地域と密接にかかわっていくことが多い夢屋のお仕事。
稲沢店では、地域のお祭りや、ゴミ拾い、お餅つき大会など交流の場がたくさんあるんですよ。
四国から来てまだ1年ですが、まるで稲沢で育った気分です(笑)

ホールスタッフから求人を探す

  • お仕事の流れ
  • 教育・研修制度

< 夢コーポレーション株式会社のトップに戻る